歯間ブラシをサボりすぎて、歯茎から血が出るように

この前、久しぶりに歯間ブラシで歯と歯の間を掃除していたら、盛大に歯茎から血が出てしまいました。

以前、歯医者さんに言われたことはがあるのですが、歯茎からの出血は悪いことではなくて、お掃除をサボっている目安になるものなんだそうです。

口の中で歯垢が増えると、それを寝床にしていろいろな菌が増えて、それが歯周ポケットに入ったりします。

その結果、炎症を起こして歯茎が腫れたような状態になってしまい、歯間ブラシのような軽い刺激でも出血してしまうようになるのだと教えてもらいました。

普通の人であれば、歯茎からの出血というのは、しっかりお掃除していないサインということでした。

ただ、普段の生活の中で、歯磨きにプラスして歯間ブラシをする時間を作るというのはなかなか大変なことですよね。

時間はあっても面倒くささが勝ってしまったり、「今日やらなくても変わらないや」という甘えがあったりして、結局やらなかったりするものです。

でも、明らかに以前よりも出血しやすくなったような気がするので、もう少しマメに行わなければいけないような気がしています。いびき サプリメント