イースターのチョコレート隠しはあっという間でした

イースターのチョコレートエッグ隠しを家でしたのですが今回は主人があまりたくさんのチョコレートエッグを買って来ていなかったのであっという間に終わってしまいました。しかも前の日になって明日はうさぎさんがチョコレートを隠しに来るからと子供言っていたのでそのせいもあって子供は朝5時から起きて私と主人をお越しに来て早くリビングに行きたいと大騒ぎをしていたので、チョコレートエッグどころではない感じでものすごく疲れてしまいました。でも子供をなんとか説得して7時まではちゃんとベッドに横になってもらうように行っていたのですがどうしても落ち着かないみたいで部屋とか廊下とかをウロウロとばかりしていたので結局うるさくて寝れませんでした。結局私も主人も起こされてしまってチョコレートエッグを探しに行ったのですが、5分くらいで全部見つけてしまったし、主人がチョコの代わりにと言っておもちゃも買っていたみたいなのでそれを見つけて大喜びをしていました。本当になんだかあっという間だったけれどそのためにくたくたになってしまいました。

ダイエット中の朝ごはんはグラノーラ!でも味が・・・!

おはようございます〜

最近ダイエットと健康を兼ねて、朝ごはんはフルーツグラノーラを食べています!しかもカロリーハーフのものを(笑)!実は学生時代より3kgも太ってしまい今必死で減量中です!

私はカフェボウルくらいのボウルにざざっと適当にグラノーラを入れて、上からヨーグルトをかけて食べるのですが、最近この味に飽きてきました・・・。グラノーラは大容量パックを買ってしまい変えられないので、ヨーグルトを味付きのものに変えたりすこし砂糖が入っているものに変えたりしてきたのですが飽きました(泣)あとは普通の牛乳で食べたり、飲むヨーグルトも挑戦してみましたが、うーんありきたりな味すぎてなんとも。

なんかいい方法や味付けないですかね(笑)??このままだと大容量で買ったグラノーラを放置するだけでなく、ダイエット事態ストップしてしまいそうです(笑)そうです、飽き性で意識低いんです・・。だから3kgも太ったって話ですよ・・・もう、いい歳なんだから自己管理くらいちゃんとできる大人になりたいと切実に思います(泣)

少女漫画をよむこと。(魅力はストーリーのみにはとどまらない!)

漫画の魅力はなんでしょうか?多くあるでしょうが私は第一は現実ではあり得ないことを体験できることだと思います。ジャンル問わずこの体験は可能なところがすばらしいのですが、私が最近特にハマっているのが少女漫画を読むことです。
少女漫画は私にトキメキを補填してくれます。そして、マンネリ化した日常にワクワク感を与えてくれます。それだけではなく、最近の少女漫画は男性目線の心情が上手く表現されていたりするので、現実の恋においてもヒントを得られることも多く、少女漫画を読むことが恋の勉強にもなっています。
私が少女漫画から学ぶことは、現実にも応用できるような恋の駆け引き、洋服のコーディネート(洋服も時期によってその時々の流行が取り入れられていて面白いです)、女の子友達との付き合い方、優しさと勇気をもつ大切さ…などが主ですが、このようにただストーリーを楽しむだけではなく、今までとは違った視点を持ちながら漫画を読んで見ることも楽しいのでオススメです。キレイモ 月額制

ラジオでむちゃくちゃ内容や公内容するのに発声トレーニングなんて

ボク、ラジオ派でTVは極めて見ないんです。ラジオ独創に恋い焦がれるぐらいに今では思っています。それでですが、それになるには声優学校で発声練習しなくてはいけないのですね。いわゆる、あの「あいうえあおいお」とかいう輩だ。でもですよ。そんなのしたってクォリティーが悪ければ、詰まり所感がですさければ、ままは低いんだからそんな練習したって目的ないですよね。TVなら分かりますが。ラジオでこの世言明みたいなのを話す当たりには発声躾なんて目的ないのに。タレントがラジオ企画を講じるぶんには何もこんな発声躾なんかしないで、そのまましゃべってるじゃないですかね。それはどうしてなのって感じですよ。本当に聞き取れますよ。報道など論文関連はきっぱり聞こえなきゃだけど、ラジオで発声躾はムダよ。そんなふうに思います。蔑ろ言明するのに、活舌がよくてどうするんだって話ですよね。なんでも大衆が抜け出るのは一大んですよね。タレントなら調教もしないでドラマの歌手もやれるし、ラジオも発声躾なしでできる。国民がそれらを吊り上げるには学校行かなきゃですから。

店員のいい素行より安いほうへ結局は出向くんです

結局、ヒトは安ければ入るんですよ。スーパーや薬舗などのことです。どれだけ店員の立場が良くても単価が安くなければ、安い方に人物は出向くんです。どれだけ店員の立場が悪くても安いほうへいくんです。これは私の地元のスーパーのことです。県や横の県内でガンガン出店して、他店を脅かしていますね。テレビジョンでもTVCMでやるぐらいなので、何時の間にかそこまで発展していたのです。上野にもあったのには驚きました。一旦安っぽいんです。僕が知っている限りでは最高峰スーパーでは安いですね。全体的に少ないんです。だからなのか、放っておいても人物は来ると店員も分かっているのでしょうね。このお店のループはどこも店員の立場が悪いです。一言で言うと低応対でないんです。ぶっきらぼうで、笑みなんてないし、有難うございましたもないか、言っても聞こえないような雑な言葉づかい。他のスーパーでは念入りすぎる部分もありますよね。両手を股の箇所で合わせて「いらっしゃいませ」とおじぎまでしてるお店先もあります。全店でやってるから、マニュアル化してるんでしょうね。でも安くないから、何とか店員の立場が良くても、人物はそんなことより安いほうへいくんです。これが状況なんですね。

顕微鏡や鏡筒などについて勉強していました

顕微鏡などについて実践しました。最初に、鏡筒の中間にいる偏光線板を引き出して(開放ニコル)、視界が明るくなるように反照鏡を調節します。載雑貨客席に岩石の薄片を置き、両手で静かにピントをあわせます。開放ニコルでは、鉱物の図形や色調などが視察できます。鏡筒の中間の偏光線板を混ぜる(直交ニコル)と、開放ニコルのシーンと違う色調に見える。載雑貨客席を回すと、こういう色調は変化します。無色鉱物の図形は、直交ニコルにしたほうがわかりやすいだ。岩石の薄片を開放ニコルで観察しているときには、鉱物の消息筋を通過して来る光線をもっぱら観察しているので無色鉱物は無色透明に、有色鉱物は双方特有の色調がついて視察されます。有色鉱物では、開放ニコルで観察しながら載雑貨客席を回転すると色調が変化するものがあります。これは、光線が鉱物の消息筋を通過するときに、道順によって吸収される波長が変化するためです。このことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。

暑さは激しくとも、暦の上では秋になりました

このところ、全国的に猛暑が続いてある。8毎月6太陽(土壌)には、我々がいる事でも猛暑太陽となりました。その日にも商いがあって出発しましたが、猛暑によって心身がダメージを受けてしまいました。
きのう7太陽は「立秋」の太陽で、この日から暦の上では秋になりましたが、この日の猛暑太陽の箇所通算は6太陽のそれを上回り、今季最多となりました。兵庫県内、鳥取県内、新潟県の一部では万々歳温度が38たびを乗り越えました。
しかし、立秋というのは、どうにか気温が下がりやるという結果、暦では立秋の太陽こそが暑さの時期になるのです。一方、立秋当たりから、日中は暑さがきつくとも朝夕に気持ち良いぶりを覚えるようになるらしく、昨日の夕暮れに散歩していたシーン、実に気持ち良いぶりを感じたような思いも決める。
立秋以降も少々難しい暑さが貫くであろうが、朝夕に気持ち良いぶりを感じたら、旬の経路を人体で実感できて面白そうだ。

秋に向かい始めましたが、いまだに夏は終わらないので、夏季の明るさを敢然と味わい、何かと行動していきたいところです。

すべての競技がコンサートで高画質WEBデリバリー陥るお天道様が待ち受けどうしてしい

日々ウェブサイト配信されてあるリオオリンピックですが、柔道やスイミングはNHKのネットに行かないと生で見れないみたいでしたが
民放のネットでも流してもらえないかと思いました。
特別本来NHKでもいいのですが画質が低画質過ぎて見る気になれないので悩ましいのです。
誰が見ても民放ネットの画質レベルじゃないとリミットではないと思いますが、NHKがどうしてわざとそんな低画質な小物流してるのかアンビリーバブルでなりません。
ただBSや地上波でも放送センターなのでそちら組み合わせというメンタリティが滲み出てる考えがしなくもないのですが。
もしも国民の大とりどりがTVではなくウェブサイト配信を確かめるようなことになればTVの申し立ては概してなくなりますし、またダウンロード料金の点でも弊害提起がなされたりしてろくなことはない筈。
ウェブサイト配信のタイミング、権人付き合いとかはどうなのか注意がありましたが、それは今までと変わらず棲み分けされているようなので、それに絡んで信望種類が見れたり見れなかったりすることはこれからもよくありそうなのが残念です。
色んな事情でNHのネットが低画質なのは残念ですがぼくは覗けるだけでも望ましいと謝意したいくらいだ。
それはウェブサイト配信によって以前に比べるとオリンピックの楽しみ方が飛躍的に向上したことが実感できるからだ。
こういう枠組みが標準的な動作席の配信コーディネートとして定着し、オリンピックに限らずすべての競技が高画質で生配信達するお天道様が来るのを楽しみに待ち受けたい気分です。

松坂世代の野球選手が減ってきて寂しい限りです

プロ野球には松坂世代と呼ばれる選手が数多くいました。
本当にキラ星のごとくそろっていて,いわゆる当たり年です。
その中で今でも現役で活躍しているのは数人でしょうか。
今年で37歳になるわけですから厳しいプロの世界では仕方のない事でしょう。
私の地元出身である広島の東出選手も現役引退してコーチとなっています。
東福岡のエースで4番,松坂の横浜高校と互角の勝負をした記憶がある巨人の村田選手も今年も今のところ代打要員となっています。
第一線でまだ活躍しているのは,今はケガで登録抹消されましたがソフトバンクの和田投手と野手でオリックスの小谷野選手でしょうか。
阪神の藤川投手も一軍で投げており,がんばっているようです。
選抜大会決勝で投げ合った関大一高の久保康友投手はDeNAに今年も在籍しているのでしょうか。
夏の甲子園で松坂と互角の投げ合いをした鹿児島実業の杉内投手は巨人の2軍で調整しているみたいです。
巨人でも控え捕手の実松選手も松坂世代で佐賀学園の強打者として有名でした。
とにかくほとんどの選手の高校時代をテレビ観戦していたあの時代は本当に黄金世代でした。
1人でも多く今後も活躍を続けて欲しいものです。