大人であれば危険な行為を事前に判断すべきことではないか!

沖縄の伊良部大橋から落ちて7時間後、海底に沈んでいる男性を発見された。結果亡くなってしまった事件。欄干を超えて柵の外に立つこと、橋の高さが高いことがどれほど危険なことであるか、地元の人ならわかっていたことでしょう。沖縄の海は非常に美しく何度も訪れたい場所です。この夏、沖縄本島へ旅にでかけドライブで見かけた高校生たち。地元や隣町から友達が集まり、海で遊んでいる姿を目にしました。橋からダイビングしたり、深そうな海を潜ったりとやんちゃさを感じたほどです。沖縄は自由というより自然豊かで都会の子どもたちでは考えられないダイナミックな遊びをしています。こんなこと大阪や東京、名古屋や横浜でやったら問題になり警察が飛んでくるであろうと思う。亡くなった彼もきっとやんちゃな遊びをしていたであろう。
飲酒やふざけていること、欄干をこえて立った。どんな興奮をしたのでしょうか。考え方に問題であったように思います。沖縄の駄菓子や小売店のおばちゃんたちは、年齢をしっかり見破ってお酒の販売はしっかり断っていました。実際その場に居合わせましたが、ちゃんと子どもたちを守ってくれています。大人の判断として間違っていたこと。相手の女性に迷惑をかけたこと。幸せになろうとするならやるべきことではないと若者にはわかって欲しいと思います。

12月にまた北朝鮮がミサイルを打って来るのだろうか

私の知り合いでニュースをよくチェックしている人がいるのですが、北朝鮮は12月の間にまたミサイルを日本に向けて発射して来る可能性が高いと言っています。
もう今年に入ってから何度も発射していますが、本当に恐ろしいことばかりをする国ですよね。
先日もJアラートを鳴らして一斉訓練が行われたそうなのですが、いつもこの辺ではJアラートのサイレンが聞こえません。
そしてJアラートが鳴った時に何処に避難をすればいいのか、そういうことも全く周知されていないんですよね。
家から見える所に防災無線があるというのに、あの無線は一体何の為についているのでしょうか。
朝は夕方のチャイムをお知らせするくらいで全然役に立ちません。
北朝鮮は いつミサ イルを打って来るのか全く予測することが出来ないのがまた恐ろしいです。
やっぱり日本列島に直撃した場合は人的被害も出てしまうでしょうし、どうにかして止めることは出来ないのでしょうかね。
そして日本のどの辺りに飛んで来るのかも全然分からないのでそれも怖いのです。