頼りになるのはやっぱり友人でありますよね

自分が使っているデスクトップパソコンの調子が悪く、なんだか故障しそうな感じがしたのでパソコン関係の専門知識と技術がある友人に相談したら、すぐに自宅に来てくれて対応してもらえたので凄く助かっています。今はデスクトップパソコンは完全に回復していて、正常に動作しつつ処理もしっかりとしているので安心して使用できる状態になっています。

デスクトップパソコンの不調となっていた原因についてはOSが入っているドライブのシステムフォルダーの中の重要なデータが破損していて、それが原因によってOSが起動しなくなったり、予期せぬエラーが起きたりしていたようで、予め作っておいたリカバリディスクを使い対応したらすぐに直す事ができたのでホッとしております。細かな部分までしっかりと調べていなかった自分がちょっとだけ恥ずかしかったですが、友人がすぐに原因を突き止めてくれたおかげで無駄な費用と時間をかけずに済む事ができました。

まとめるのが楽に出来ちゃうんだよなぁ〜!

ゴム入りの服って言うと格好悪いけどゴム入り探してる(笑)
何て言うデザインか分からないけどトップスでフワッとしてて下部分がゴム入ってるやつ!
なんで探してるかって言うと授乳する時に凄く楽だから♪
自宅に居るときは別にどんな服でも息子くん置いて準備してから飲ませればいいけど出掛け先だと準備がてんてこまい!
椅子はあるけど置いておく訳にはいかないもんね…
万が一落ちたりしたらどうしてくれる!?
そこで、いつもは髪ゴムをネックレスみたいに長くしたものを使って服全体を上に上げてるんだけど、抱っこしながらだと上げるだけでも大変だったりするのよね…
ゴムあれば捲るだけで準備完了ですからね!
知った瞬間から虜ですよ(笑)

GUで可愛いのがあったから少し欲しかったけど予算オーバー!
ちょっと可愛すぎるしね…
素敵な服を着てるお母さんって沢山いるけど私はこれからシンプルなお母さんスタイルを目指すことにしたからさ☆
出来れば柄がないのがいいんだよね♪
理想のを探してる暇はないって分かってるつもりなんだけど、ついついね(笑)プロミス 店頭

大人であれば危険な行為を事前に判断すべきことではないか!

沖縄の伊良部大橋から落ちて7時間後、海底に沈んでいる男性を発見された。結果亡くなってしまった事件。欄干を超えて柵の外に立つこと、橋の高さが高いことがどれほど危険なことであるか、地元の人ならわかっていたことでしょう。沖縄の海は非常に美しく何度も訪れたい場所です。この夏、沖縄本島へ旅にでかけドライブで見かけた高校生たち。地元や隣町から友達が集まり、海で遊んでいる姿を目にしました。橋からダイビングしたり、深そうな海を潜ったりとやんちゃさを感じたほどです。沖縄は自由というより自然豊かで都会の子どもたちでは考えられないダイナミックな遊びをしています。こんなこと大阪や東京、名古屋や横浜でやったら問題になり警察が飛んでくるであろうと思う。亡くなった彼もきっとやんちゃな遊びをしていたであろう。
飲酒やふざけていること、欄干をこえて立った。どんな興奮をしたのでしょうか。考え方に問題であったように思います。沖縄の駄菓子や小売店のおばちゃんたちは、年齢をしっかり見破ってお酒の販売はしっかり断っていました。実際その場に居合わせましたが、ちゃんと子どもたちを守ってくれています。大人の判断として間違っていたこと。相手の女性に迷惑をかけたこと。幸せになろうとするならやるべきことではないと若者にはわかって欲しいと思います。

12月にまた北朝鮮がミサイルを打って来るのだろうか

私の知り合いでニュースをよくチェックしている人がいるのですが、北朝鮮は12月の間にまたミサイルを日本に向けて発射して来る可能性が高いと言っています。
もう今年に入ってから何度も発射していますが、本当に恐ろしいことばかりをする国ですよね。
先日もJアラートを鳴らして一斉訓練が行われたそうなのですが、いつもこの辺ではJアラートのサイレンが聞こえません。
そしてJアラートが鳴った時に何処に避難をすればいいのか、そういうことも全く周知されていないんですよね。
家から見える所に防災無線があるというのに、あの無線は一体何の為についているのでしょうか。
朝は夕方のチャイムをお知らせするくらいで全然役に立ちません。
北朝鮮は いつミサ イルを打って来るのか全く予測することが出来ないのがまた恐ろしいです。
やっぱり日本列島に直撃した場合は人的被害も出てしまうでしょうし、どうにかして止めることは出来ないのでしょうかね。
そして日本のどの辺りに飛んで来るのかも全然分からないのでそれも怖いのです。

電車の遅延のおかげでぎゅうぎゅうの満員電車

地元の電車はそれほど本数も多くなく、電車の事故などで遅延することもほとんどありません。
東京などでは通勤時間帯には3分に一本電車が到着するような過密ダイヤが組まれていたりします。
しかし、ちょっと田舎に行けば電車は10分に1本になり、もっと行けば15分に1本と、徐々に少なくなってきます。
そのため、私の住んでいるようなところでは、前の電車でちょっとしたトラブルがあったとしても、後続の列車に大きな影響が出るようなことは多くありません。
でも、先日は朝から人身事故で、運行ダイヤがひっちゃかめっちゃかになっていました。
特急電車は運行取りやめになっているし、普通の各停でさえも、次の電車が来るまでに30分も待たなければなりませんでした。
おかげでいつもなら空いているはずの電車がぎゅうぎゅうの満員電車で、少し早めに家をでる私のちょっとした苦労が水の泡となりました。
私の住んでいるような郊外も、朝晩にはそれなりに電車やバスが混雑したりします。
なので、少しでも空いている電車に乗るようにしていたのに、久しぶりに東京の満員電車を思わせる混雑ぶりでした。ミュゼ 足 脱毛

かつてはパソコンショップで仕事をしていた事もありました

今はネットワークエンジニアとしてネットの構築等を行う仕事に携わっておりますが、かつてはパソコンショップの店員をしていた時代もあって派遣社員ではありましたが待遇も良く職場内の雰囲気もかなり良かったので今思うと懐かしいなと感じます。都心部方面にあるパソコンショップで仕事をしていて通勤がちょっと大変でしたが職場内の雰囲気も良いし先輩も良い人ばかりであったので楽しく仕事をする事ができました。

交通費が支給されるので給料と一緒に支払いをしてくれたのでかなり助かりました。時給も良い職場でしたので週4日ぐらい出ておりました。今はもうそのパソコンショップは閉店してしまいなくなってしまいましたが今でも一部の仲間とは連絡を取り合ってたまに遊んでいます。

現在はネットワークエンジニアとして様々な事を行なったりしていますが、パソコンショップで働いていた時代に学んだ事もしっかりと活用させてもらっています。あの時は本当にありがとうございました。キレイモカウンセリング予約

一番信頼しているお友達と近場の温泉に行ってきました。

本当は温泉旅行!に行きたかったのですが、旅行とまでは行かなくて(時間もお金の余裕もなく)
私の親友とも呼べるお友達のお家にお泊まりしたついでに彼女宅のお風呂を利用するのではなく
せっかくだから地元では有名な温泉旅行に行ってまいりました。
なんとも気持ちのいい時間!広い温泉に浸かったり、ちょっと気分でサウナの中に入ってみたり、
そのあと水風呂にダイブしてみたり、あとはラベンダーなどハーブやいろんな効能を持った薬草などが浸かっている薬浴?と言うのでしょうか、
そんな浴槽の中に浸かって癒されてみたり、露天風呂の方に行ってみたり、ジャグジーのついた浴槽に浸かりマッサージ機でマッサージを受けている気持ちになったり…と
思いっきり二人で公衆浴場をめいっぱい堪能しました。
温泉あがりは、定番の自販機で美味しそうな瓶入りの牛乳を一気飲みして(友達はミックスジュースを購入)
はあ、なんて素敵な時間を過ごす事ができたのでしょう!また機会があれば二人で温泉に行きたいです。
今度は温泉旅行がいいな☆

これが終ってしまうとこれになってしまう人もいると言うが

昨日でゴールデンウイークが終わって今日から元の生活に戻りますが特に新入社員や学生にはこれになる人もいると言う。
それが「五月病」ですが慣れてきたらちょっと大変な事になるかも知れない。

と言うもの4月に入学や入社した人は慣れるのに大変だと思われてると言う事なる。
生活の環境が変わった事で慣れない所あった事で落ち込むこともあると言うがゴールデンウイークが始まるといろんなことをする人もいる。

この様にして趣味など連休中にしている人に比べて何もしない人もいるとこうした病気になると言う人もいる。
連休が終わる前日にはこうした憂鬱になる人もいる事で五月病になる人がいると言う事になる。

連休が終わって浮かれている人もいるかも知れないがここから仕事モードに入ると言う事になる。
仕事はいきなりは難しいと思っているかも知れないがまずはウォーミングアップも兼ねて簡単な所をするようにする。

仕事の順番も決めるのもいい事だと言うが次第に慣れてきたら行動も増やしていくものいいかも知れないと言う事になると言う。
これから仕事や物事などいろんな事をするかも知れないと言うがこうした五月病はだらけてしまうとこの様ななってしまう。

学ぶ事も仕事も同じなので引き締めて欲しいと思っているのです。

やっぱりお気に入りの洋服でも一年経つと気も変わる

せっかく買った高い洋服というのは、本当なら何年も着てあげたいけど、やはり1シーズンで役目を終えることが多いです。
でも、「なんだかもったいないな」なんて思ってしまって、いつまでもクローゼットにあったりするんですよね。
私の部屋にはそんな服たちでいっぱいになっています。
先日、さすがに部屋の中に物が多すぎるなと思って、久しぶりにごっそりと不要なものを捨てました。
その中で、いちばんボリュームがあったのが、そういった昔買った洋服たちです。
あれもこれも懐かしいと思いつつも、さすがにもう着ないだろうと思って、潔くゴミ袋の中に丸め込んでしまいました。
やはり、服装の流行や気分というのは毎年毎年変わってしまうものです。
定番アイテムのシャツやジャケットなんかは何シーズンか着ることができますが、ニットなんかはどうしても短命に終わってしまいます。
買ったときはかわいいと思って買ったのに、一年経ってしまえば「なんだか古めかしいデザイン」と思ってしまうことって多いですよね。
それに大切に着ているつもりでも、やはりくたっきたり、生地が傷んだ部分が目に付いてしまうものなのです。

今後、何があっても生きていける体力をつけたいと思っています。

最近のニュースでは、諸外国のトップの選挙について話題になることが多いようです。
日本でも外国と貿易や交流を行うことが多いため、他人事とは思えない人も大勢いらっしゃると思います。
トップ次第で、その国の基準(スタンダード)が変わることもあり得ますし、その影響を日本が受けることも多々あるかもしれません。
これから私はどのように生きていけるか、このことについては、誰もわかる人はいません。
特に私のように、つてとか、コネがない人(仮にコネがあっても、今後どうなるかわかりません)は、仕事を頑張って、かつどのように生き残っていくかについて、考えておかないといけないかもしれないと思っています。
ただ、何をしていいのか、まったく皆目つきません。そこで、とりあえず今はできることから始めようと思いました。
仕事の量を増やすとか、資格の本を読んでみるとか、考えているところです。
どんなことがあっても、生きていくためにこれからも今持っている腕を磨き、幅広い知識を得るようにしておきたいと思いました。脱毛ラボ 料金 パック